2011年06月22日

現時点で最強のLCFWは6.35PRO-B6

LCFWの導入方法については、今後紹介しますが、
今回は、LCFWの種類と特徴を紹介します。

現時点で最強のLCFWは6.35PRO-B6です。
対応するISOやフリーソフトも一番多いです。
すべてのPSPで導入ができ、対応FWは6.35です。
これと言った欠点がないのが魅力です。

LCFW 6.20TN-E
PSP-3000の07gと09g以外のすべてのPSPで導入可能です。
対応FWはもちろん6.20です。
ISO起動やUMDリッピングはそのままではできません。

FWが6.39なら仕方ありませんが、LCFW 6.39PRO-B6かLCFW 6.39ME-3です。
LCFW 6.39PRO-B6はすべてのPSPで導入可能です。
欠点は不具合が多め?
LCFW 6.39ME-3はPSP-1000と未対策のPSP-2000のみです。

CFW5.50GEN-D3も有名です。
対応しているのは、PSP-1000と未対策のPSP-2000のみです。
新しいISOの起動はパッチの適用が面倒です。
フリーソフトメインならCFW5.50GEN-D3で十分でしょう。
posted by pspcfwumbiso at 00:38| LCFW導入方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

CFW導入しなくても、MSからゲームの起動が可能です。

PSPはCFWを導入して、メモリースティックからゲームを起動していましたが、
(コピーゲームやフリーソフト、自作ソフトなど)
ISOファイルをフリーソフトで変換してメモリースティックに入れることで
CFWを導入していない無改造のPSPでゲームが遊べる方法が判明しました。
http://psptukaikata.seesaa.net/
posted by pspcfwumbiso at 00:08| CFW導入について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。