2011年06月21日

CFW導入しなくても、MSからゲームの起動が可能です。

PSPはCFWを導入して、メモリースティックからゲームを起動していましたが、
(コピーゲームやフリーソフト、自作ソフトなど)
ISOファイルをフリーソフトで変換してメモリースティックに入れることで
CFWを導入していない無改造のPSPでゲームが遊べる方法が判明しました。
http://psptukaikata.seesaa.net/
posted by pspcfwumbiso at 00:08| CFW導入について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

どのタイプのPSPならCFW(カスタムファームウエア)が導入可能か?

PSP−1000の場合、すべてのモデルでCFW(カスタムファームウエア)の導入が可能です。

PSP−2000の場合、初期モデル(未対対策基盤)は可能ですが、後期モデルの対策基盤なら不可能です。

対策基盤か見対策基盤かは、「PSP ident v0.4」で確認できます。
(PSP identの使い方は今後紹介します。)

またそれとは別に、PSPのFWファームウエアが5.03なら大丈夫ですが、
FWが5.05や5.50以降の場合は、見対策基盤ならパンドラバッテリーを使えば可能です。
(パンドラバッテリーの使い方も今後紹介します。)

まとめると、
PSP−2000のCFW導入は、
対策基盤なら、FW5.03以下なら可能。
       FW5.03を超えているなら不可能。

見対策基盤なら、FW5.03以下なら可能。
        FW5.03を超えているならパンドラバッテリー使えば可能です。

PSP−1000の場合は、
FW5.03を超えているならパンドラバッテリー使えば可能です。
FW5.03以下ならパンドラバッテリーなしで可能です。
posted by pspcfwumbiso at 14:25| CFW導入について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。